あんな枕 こんな枕

たかが枕
されど枕。

タイ式の場合、ベッドではなくお布団のようなマットの上で施術します。
で、枕が微妙なところなのです。

仰向けの時はもちろんどんな枕でもたいして支障はないのですが
横向きの時、あまりに低いと首が傾いてしまうので宜しくない。
うつ伏せになると、たいてい首を左右どちらかに向けてもらうのですが
ここで、高さや硬さがさらに問題になります。

タイ式マットを購入した際、セットでついてきた枕はどうも硬すぎて
うつ伏せの時にたいてい小さなテンピュール枕にチェンジしていたのですが
いちいち替えるのも・・・・

しかし、大きなテンピュール枕というのも
あれでけっこう高さ(厚み)のあるものが多い。

ある日、これはどうだろうっていう枕を買ってみました。
なんとウォッシャブルです。いいじゃんいいじゃん。

けど、いざ置いてみたら、何か変なんだなー・・・・
お店で見た時の印象より、やっぱり高さがある。

真ん中が凹んでいるんだけど、うつ伏せになると顔が異常に埋もれてしまって息苦しい。
それでも、せっかく買ってみたからと使ってみたのだが

隣の銭湯のついでに寄ってくれたちょっと年輩のおじさまMさん。
お酒が入ってると饒舌。
いや お酒飲んでる時受けちゃいけないって言うけどちょっとお願い〜
と言いながら短いコースを受けていってくれたのですが

枕はやっぱり使いにくかったらしい。

「こーんなねー 高い枕ダメだよぉ〜
 ソープランドじゃないんだからぁ〜」

って・・・あの・・・もしもーし。

そぉなんですかぁ〜・・・・


結局、枕はその1回きりでお蔵入り。
また枕探しにさまよう。

すると、予想外の出会いが。
定番商品でない枕が箱に入ってワゴンに乗っている。
見本が出ていなかったので箱から出して・・・

思わず頭を乗せそうになった。
おっといかんいかん。

しかし、柔らかさも厚みもなかなかイイ感じだ。

というわけで、枕がどうやら落ち着きそうです。
使い心地が気になる人はこっそり教えて下さい。

文句は言わせません。

いえ、再検討させていただきますので。

戻る