歌うポット

このポットは中国の方が残していったものではなく
その後ちょっとだけここを借りていらした日本人の整体師さんが
残していってくれたものなのですが

意外と自己主張の激しいこのポット君。

沸騰したよ とお知らせするのにまず歌うわけです。
しかも、ワンコーラスきっちり歌っちゃうのです。

たまに施術中に沸かしていたりすると
タイ式の静かでリラックスした施術がここで一瞬ぶち壊されます。
いつも「その半分でいいから」「最後まで歌わなくていいから」
と思うのですが、ポット君はお構いなしです。

その後、温度設定を下げたりすると、その温度まで下がったところで
また、ピーピーと鳴いて教えてくれます。

そして、最近知ったのですが、タイマーボタンを押すと
これまた違う歌をきっちり歌ってくれます。

この思いっきりKYで脳天気なポット君。
首を挿げ替えるべきか悩みながら
4年以上の付き合いとなりました。

戻る