トップ

 タイ式・経絡整体とは

 コースのご案内

 店内&施術風景

 ご予約とアクセスマップ

 セラピスト紹介とご挨拶
  • mixiチェック

ストレートな背骨

■2016/12/04 ストレートな背骨
最近、とても気になっている傾向があります。

背骨のカーブです。

背骨というのは横から見ると前後にカーブしていて、
それをS字カーブといいますが
最近、そのカーブが無くなりつつある人が増えています。

だいたい、デスクワークの人です。

以前は姿勢が悪いというと、肩甲骨の下あたりが丸くなる猫背が多かったのですが
最近はもっと下の方が丸まっている感じで、
そのせいで肩甲骨のあたりが真っ直ぐなのです。

そうなってくるとバランスの関係で、背骨全体のカーブが消えてきます。

よく整形外科などでストレートネックと言われた、と言う方がいますが
首だけが真っ直ぐなはずはないので
背骨全体のバランスが崩れていると見ていいでしょう。



図で見てみましょう。
左が正常なS字カーブです。
腰と首は前に、背中は後ろにカーブしています。
猫背は背中のカーブがきつくなった感じです。

右がストレートな背骨。
当然、反り気味な骨盤部分も真っ直ぐに立ってきます。




ではなぜそんな形になっていくのか?と推測するに、
まず座っている時に腰を支える力が弱く、丸まります。
前にカーブしているのが丸くすることでカーブが消えてきます。

そして、PC画面を見るのに顎を突き出してしまい、背中が大げさに言うと反ってくるので後ろへのカーブが消え、首も伸びてきます。

酷い場合はストレートネックではなく、クレーンネックと呼ばれるくらいアゴが出た状態になります。

こういう姿勢が長時間続くと、頭蓋骨の下が詰まってきます。

背骨のS字カーブは、重たい頭を上手に乗せ、歩く時の振動も上手に逃がします。

また、腰と首が互いに柔軟に動くことでバランスを取っているのですが、
どちらかが硬くなると、もう片方に影響が出るため、
首と腰は、どちらか片方だけに問題があるということはまずありません。

この傾向を見ていると、生き物としてかなりこれは由々しき事態なのではないか、と思います。

せっかく二本足で立ってバランスを取るために変化してきた身体が、バランスを崩しているのですから。。。

こういう場合、とりあえずつらい所を緩めていきますが、また同じ姿勢で仕事を続ければ、当然また同じように辛くなってきます。

まずは、姿勢を見直してください。
PCの位置や角度を調節して、無理のない姿勢で作業できる環境を整えましょう。
もちろん、時々休憩しながらストレッチなどして姿勢をリセットするのも大切です。

長時間、楽に仕事をするためには、まずは姿勢からです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
タイ式・経絡整体Shine
http://shine.skyz.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中野区上高田2-19-1
リヴェール1F
TEL:03-5380-6770
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/2YoPhN
Twitter:http://goo.gl/jLp9uJ
mixi:http://goo.gl/TcNvnK
アメブロ:http://goo.gl/q3oM6Q
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  
                                                                        ▲サイトトップへ