トップ

 タイ式・経絡整体とは

 コースのご案内

 店内&施術風景

 ご予約とアクセスマップ

 セラピスト紹介とご挨拶
  • mixiチェック

要らない薬は飲まないように。。。

■2016/07/30 要らない薬は飲まないように。。。
先日、実家の母のマッサージに行ってきました。
月一でもう10年以上続けています。

普段、整骨院なども通っていて、かなり日常的に身体をほぐしてもらっているせいか、もう80代半ばになりますが、不具合もあまりないようです。

もともと身体が弱かった人なのですが、年々健康になっているのが不思議な人です(笑)

ですが去年、健康診断で血圧が少し高くなったからといって降圧剤を処方されてしまい、お医者さんのいう事ですから、素直に飲んでいました。

それに気づいたのは、マッサージをしていて、身体がおかしくなってきているのに気付いたからでした。

明らかに肝臓に負担がかかっていて、身体が歪んできたのです。

疲れていたり肝臓が悪いと、左側の背中、肝臓の裏あたりが硬く盛り上がり、それにつれて左に身体がねじれてきます。

聞けば、大した数値ではないのです。
高齢になるほどに筋肉量が減り血液が身体中にまわりにくくなるため、
血圧を上げて、隅々まで血液を行きわたらせようとするので、高齢になるほど血圧というのは自然に上昇するものなのです。

しかも腎臓・肝臓は歳と共に弱ってくるので、長年続けていた薬でさえ、良心的なお医者さんなら「そろそろ止めましょうか」と言うはずなのです。

ところが、痩せ型で食の細い、明らかに生活習慣病とは無縁な高齢の母に、降圧剤を処方するなんて!
しかも繰り返し言いますが、大した数値ではないのです。

数年前にガイドラインで高血圧の数値が引き下げられて、降圧剤を処方される人はずいぶん増えたようです。
(この点については話が長くなるので、疑問に思った人は調べてみると良いでしょう)
低ければ低いほどいいと思っている医者もいるようですが、どうも不勉強としか思えません。

そして、おかしくなったのは肝臓だけでなく、記憶力が急に落ちてしまいました。
要するに、降圧剤で血圧を落とすことで、脳への血流が減ってしまったのでしょう。
判断力も落ちました。

何度も薬は必要ないと母に言ったのですが止めてくれず、母と同居している姉にも相談して薬を取り上げてもらい、やっと止めてくれました。

それから数ヶ月・・・身体はだんだん良くなり、元通りになって来ました。
しかも母が言うには「薬を止めたら身体がスッキリして元気になったよ!」・・・・・・・・・・。

当り前です!

薬というのは身体にとっては異物、毒物であり、肝臓で半分は解毒してしまうのです。
(それを見越して配合されています)
ということは、それだけで肝臓に負担がかかるのです。

しかも降圧剤で血流が悪くなるという大層な「作用」付き。
そりゃ体調も悪くなります。

一度落ちてしまった記憶力はそんな回復していませんが、話していることが一時期よりハッキリとしている気がします。

高齢者の降圧剤服用は、とても怖いと私は思います。
あなたのまわりにそういった方はいませんか?
認知症の原因にもなると思います。

要らない薬は飲まないように!
医者のいう事を鵜呑みにしないように!

身体の事、「わからないから」では済ませないで、今はいろいろ勉強できます。
自分の身は自分で、そしてご家族も守りましょうね。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
タイ式・経絡整体Shine
http://shine.skyz.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中野区上高田2-19-1
リヴェール1F
TEL:03-5380-6770
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/2YoPhN
Twitter:http://goo.gl/jLp9uJ
mixi:http://goo.gl/TcNvnK
アメブロ:http://goo.gl/q3oM6Q
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  
                                                                        ▲サイトトップへ