トップ

 タイ式・経絡整体とは

 コースのご案内

 店内&施術風景

 ご予約とアクセスマップ

 セラピスト紹介とご挨拶
  • mixiチェック

経絡と筋膜

■2016/02/04 経絡と筋膜
筋膜…最近、TVなどで紹介されてなんとなく耳にした方も増えていると思います。

もう20年くらい前にロルフィングという、筋膜リリースの手技を受けたことがありましたが、その頃は全く自分がボディワーカー(セラピスト)になるとは思ってもいない時期でして、自分の身体の何をどうされたのか、今となっては興味津々です(笑)

その後、筋膜リレーション(筋膜の繋がり)という言葉も知りましたが、あまり情報がなかったのでそこから進めなかったのですが、ここへきて筋膜の時代が!?

よく痛い所だけほぐしてもダメ、という言葉を聞きますが、じゃあどうするの?って話で、いろいろ身体のバランスとか考えるわけですが、身体というのは実にいろんな側面からのアプローチがあります。

どこに着目していくか、というのはセラピスト個人個人の体験や経験、興味などから、それぞれに違ってきますが、私自身も、ひとつの技法(手技)で息詰まるたびに、違う観点から身体を診るため、違う技法を勉強したりしてきました。

私はもともとタイ式マッサージからスタートしていますが、筋肉の構造を知る事の他に、経絡へのアプローチを知ることで、いろいろと面白い展開が見えてきました。

経絡とは目には見えないし、解剖しても見つからないし、じゃあ本当にあるの?と疑問にも思うわけですが、実際に施術をしていくと、不思議と効果が出たりするのです。

経絡へのアプローチはとてもソフトな圧で、2点をおさえる「二点圧」という技法を多く使います。
「経絡伸展法」という名前が付いたやり方もあります。
二点圧で経絡を伸ばすことで、流れを良くするということです。

もともと、タイ式マッサージと経絡指圧で圧していくスジがかなり似通っているので、共通する何かを感じ取ってはいましたが、最近筋膜の事を知るようになると、果たして自分は今、経絡にアプローチしているのか、筋膜にアプローチしているのか・・・と思うことも多くなりました。

すると、実は筋膜と経絡が近いというか、筋膜に沿って経絡が走っているという話もあるようです。
とすると、筋膜を緩めることで経絡の流れも良くなる、という一致があってもおかしくないのかも知れません。

経絡へのアプローチにはその他、虚実というバランスを見ていく必要性があるのですが(それによって飛躍的に変化が出ます)、
とりあえずは流れを良くするというのが大切なことには変わりがないので、まずはとにかく緩めていきます。

頭の中では施術しながら、「筋膜・・?経絡・・?」とか思ってしまうのですが、経絡は感じることが大切なので、あまりとらわれないようにしたいと思います。

ということで、ここへきてまた、筋膜が加わり面白い展開だなぁ…と思っています。
本当に身体の事を知るのは、奥が深いです。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
タイ式・経絡整体Shine
http://shine.skyz.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都中野区上高田2-19-1
リヴェール1F
TEL:03-5380-6770
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/2YoPhN
Twitter:http://goo.gl/jLp9uJ
mixi:http://goo.gl/TcNvnK
アメブロ:http://goo.gl/q3oM6Q
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  
                                                                        ▲サイトトップへ